みんなどうなの?ベジファスの口コミから真実を探れ!

みんなどうなの?ベジファスの口コミから真実を探れ!

ベジファスの口コミは高評価が多め!?


ダイエット補助食品であるベジファスですが、実際どの程度の効果があるのか気になりますよね。

 

口コミって良い口コミよりも悪い口コミを参考にしてしまいませんか?

 

悪評が自分に当てはまるかどうかで買うかどうかを決めることもあるでしょう。
(そもそも飲み方を間違えて「効果が無い!」って言う人もいますが・・・)

 

というわけで、口コミからベジファスの効果を期待できるかを探ってみましょう!!

 

→ ベジファス公式サイトはコチラ!!

良い口コミ

30代女性

 

細長く薄いオレンジ色のゼリーです。
シークワーサー&レモン味でさっぱりしていて食べやすいです。
結構美味しいので続けれられそうです!
野菜が足りないなぁ〜とか、ファーストフード食べる時も、ベジファスを先に食べてから食べたいなぁ〜と思いました
バックに入れて、持ち歩けるので、旅行の時も活躍しそう

50代女性

 

先に野菜を食べるのが良いことはわかっているけど、お正月はお餅がご飯だったりすると、なかなか出来なかったりします。
そんな時にベジファスが便利です。
お通じが乱れがちだったけど、ベジファスを始めてからは好調です。
野菜がとりにくい食事の前には、ベジファスを必ず食べるようしています。

40代女性

 

一気に体重が落ちるわけではないけど、無理なく食事量を減らせているので痩せれそうです。
1ヶ月ほど経って2キロくらい体重が減りました。
無理しなくても良いので続けられるから、運動や少しだけ食事制限を取り入れても負担が少なくてすみそうです。

良くも悪くもない口コミ

20代女性

 

痩せているという実感は今の所ありません。
食べる量が減ってきているような気はしているので効果はあるのかも。
もうしばらく続けてみます。

40代女性

 

ときどきお腹がゆるくなってしまいます
食物繊維がいっぱいだから・・・?
便秘気味の人には良いかもしれません。

20代女性

 

美味しく食べられるので満足です。
けど、1日1本だと少ないような・・
できれば毎食摂りたいけど、食べ過ぎは良くないですよねぇ〜

ベジファスの口コミまとめ

ベジファスの口コミは、他のダイエット食品に比べると件数がとっても少ないようです。

 

そのためかわかりませんが、悪い口コミは見かけませんでした。

 

良いものだからこそ、悪評も少ないと言えますが。

 

 

ベジファスは食物繊維がたくさん含まれているので、人によってはお腹がゆるくなることがあります。

 

公式サイトにも、そのことは注意書きが入っていました。

 

1日1本を目安に食べてくださいと書かれているのも、そういうことなのでしょう。

 

 

もし、お腹がゆるくなってしまう場合は、リンゴや桃を食べてみてください。

 

整腸作用があるので、お腹の調子を改善してくれるかもしれませんよ。

 

個人差があるので、どのくらいの量が必要か、効果があるかは調整していく必要がありますが。

 

 

お腹がゆるくなるということは、便秘気味の人にとっては便通が良くなるということ。

 

栄養の吸収とデトックスの回転が良くなるとも言えますよね。

 

これは美肌効果に期待できますよ。

 

下痢になることだけ気をつければ、お肌にも効果を発揮してくれそうですね。

 

 

ベジファスの口コミの中で「痩せた」や「続けられる」という声が結構有りました。

 

実はこれってめっちゃ重要です。

 

特に「続けられる」ということは、成功への近道とも言えます。

ダイエットにおいて「継続する」ということは、最も重要で、最も難しいことと言えます。

 

運動は疲れるし時間が掛かる、食事制限は空腹とイライラとの戦いです。

 

無理なダイエットは短期間の成果を得られるけど一人では難しいです。

 

芸能人だってジムでトレーナーについてもらったり、マネージャーからの目がありますからね。

 

口コミにもあるように、ベジファスは手軽に摂れて、美味しいので、かなり続けやすいものです。

 

食前に食べるだけなので簡単だし、一人でも続けやすいですよね。

 

→ お手軽ダイエットを始めるならコチラから(公式サイト)↓↓

 

ベジファスってどんな効果があるのか?


ベジファスはダイエット食品と言われていますが、脂肪を減らすものではありません

 

食事による血糖値の急上昇を抑えることを目的としています。

 

血糖値の急上昇を抑えると、血糖値の下降も緩やかになります。(ここが重要!)

 

これにより、食事量(空腹感)を抑えることが出来るのです。

 

といってもこれだけではベジファスの効果がよくわからないですよね。

 

もう少し詳しく説明すると以下のようになります。

血糖値が急上昇すると太る

食事(特に糖質)を摂ると血糖値が上昇します。

 

血糖値が上昇すると満腹感を感じ始めます。

 

上昇した血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、糖(エネルギー)を全身に運んでくれます。

 

余ったエネルギーは脂肪になって体に蓄えられるのです。

 

そして、血糖値が下がると空腹感を感じ始めます。

 

 

早食いをすると、満腹を感じた頃には血糖値が上がりすぎてしまいます。

 

スピード(血糖値の上昇)が速すぎて、ブレーキ(食事やめる)を踏んでも停止線(満腹を感じる血糖値)を超えてしまうようなもの。

 

つまり必要以上にカロリーを摂ってしまうのです。

 

更に、血糖値が急上昇するとインスリンがたくさん分泌されて一気に血糖値を下げようとします。

 

血糖値が下がるので、また空腹を感じてしまいます。

 

昼食を食べて満腹になった後、夕食より前に空腹を感じて間食をしてしまうのです。

 

早食いの人の場合は、1回の食事中に空腹までやってくることがあり、必要以上に食べてしまうことになります。

  1. 血糖値が急上昇する
  2. 満腹を感じる前に、血糖値が急降下する
  3. 続けて食べてしまう
  4. 満腹を感じる
  5. 食事をやめる
  6. すでに食べすぎている

なぜベジファスが有効なのか

食事の前(15分位前)にベジファスを食べることで、食物繊維の働きにより血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

すると、血糖値の下降も緩やかになるんです。

 

スピード(血糖値の上昇)が緩やかなので、ブレーキ(食事やめる)を踏んだときに、停止線(満腹を感じる血糖値)をほとんど超えなくて済むということですね

 

また、血糖値を時間を掛けて下げるので、空腹感を抑えられ、

 

「ついつい間食をしてしまう」「必要以上に食べてしまう」ということを防いでくれるんです。

  1. 食前15分位前にベジファスを食べておく
  2. 食事による血糖値上昇が緩やかになる
  3. 満腹感を感じた時に必要以上に食べてしまっていない
  4. 血糖値の下降が緩やかになる
  5. 次に空腹を感じるまでに時間が掛かる

いつもと同じ食事、いつもより少なめの食事でもお腹が満足してくれますよ。

 

おかげで食事制限ダイエットなどでありがちなイライラやストレスの心配はいりません

イライラやストレスを感じること無く、カロリー摂取量を抑えることができるので、継続が楽なんです。

 

例えば、食事制限ダイエットをするという場合、食事内容をいつもとは変更することになりますよね。

 

ダイエットをしない家族からすれば、ダイエット用の食事に付き合わされるということになってまいます。

 

もしくは、自分だけ低カロリーでみんなはコッテリ美味しいものを食べているのを眺めなければならない。

 

考えるだけでツライです・・・

 

ベジファスを摂り入れるだけでみんなと同じように食事をしても構いません。

 

自然と食事量が抑えられるだけなので、家族にも自分にもストレス無しですよ。

 

自分にも家族にも負担なく手軽にダイエット生活を始めてみてください!!(公式サイト)↓↓

トップへ戻る